ヘアアレンジをしよう

正しい使い方

バレッタを持っている人は、正しい使い方を知ってください。
セミロングぐらいの長さの人ならだれでも使用できるので、ヘアアレンジを楽しみたいなら1つは持っていた方が良いです。
最も簡単なのは、髪の毛の半分ぐらいをまとめてバレッタで留める方法です。
清潔感がある髪形でもあるので、職場でも使えます。

シンプルすぎて嫌だという人は、バレッタを少し派手なものに変えて見ましょう。
同じ髪形でも、使用するバレッタを変更するだけで印象が変わります。
いくつか形やカラーが異なるバレッタを用意して、その時の服装に合わせても良いですね。
服装と同じようなカラーを選択すれば、統一感が生まれてオシャレに見えます。
組み合わせも意識しましょう。

ヘアピンを使おう

髪の毛が長い人はヘアゴムやシュシュで結ぶことができるので、ヘアアレンジのバリエーションが豊富です。
ですが髪の毛の短い人は結べないので、できる髪形に限界があります。
それでは、ヘアアレンジを楽しむことができないと思っていませんか、
髪の毛が短い人は、ヘアピンを使うことをおすすめします。
ヘアピンなら結ばなくて良いので、長さは関係ありません。

顔の近くに大きなヘアピンを付ければ、小顔効果が生まれます。
今はお花の形やリボン、ハートなどいろんな形のヘアピンが販売されているので気に入るものが見つかると思います。
髪の毛が短くても、ヘアピンを持っていればヘアアレンジが自由自在なのでいくつか購入しておくことをおすすめします。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る